• サイトマップ
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護ポリシー

インフォメーション

2013/08/27
「東京スカイツリー®地区」熱供給システムにおける開業後1年間の実績について

 東武鉄道(本社:東京都墨田区)と、100%子会社の東武エネルギーマネジメント(本社:東京都墨田区)では、「東京スカイツリータウン®」並びにその周辺の建物・施設を対象に熱供給システムを導入しており、昨年5月22日の「東京スカイツリータウン」開業と同時に本格全面稼働いたしました。

このたび、開業後1年間の省エネ・省CO₂実績がまとまり、年間総合エネルギー効率は1.362、年間一次エネルギー消費量は個別熱源方式と比較して約44%の削減、省CO₂効果としては、個別熱源方式と比較してCO₂排出削減率(量)で約50%(約4,634トン-CO₂)を削減する事ができました。

続きはこちら→この記事のPDFデータを見る