• サイトマップ
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護ポリシー

インフォメーション

2012/10/17
大規模太陽光発電(メガソーラー)事業に参入

大規模太陽光発電(メガソーラー)事業に参入

東武鉄道(本社:東京都墨田区)と、100%子会社の東武エネルギーマネジメント(本社:東京都墨田区)では、2013年夏(予定)に、栃木県佐野市の東武佐野線葛生駅南側土地において大規模太陽光発電(メガソーラー)事業を開始いたします。

今回の事業は、東武鉄道の鉄道貨物ヤード跡地を活用したものであり、本年春「東京スカイツリー®地区」において、国内地域熱供給初の地中熱利用システムを導入するなど、大幅な省エネを実現する地域熱供給事業をスタートさせた東武エネルギーマネジメントが東武鉄道の保有地を賃借し、大規模太陽光発電(メガソーラー)設備の設置、運営を行います。

 

続きはこちら→この記事のPDFデータを見る